肌トラブル

ピンクの頬紅を付けた女性

化粧品には自分をより引き立たせて美しく見せてくれる効果があります。
コスメを上手に生かして、ファッションやシチュエーションなどに合わせて、変えてみるのがおすすめです。
光の反射する効果を生かして、肌に立体感を与えてくれるのがハイライトです。
小顔に見せたり目元をふっくらと見せるなど、使い方次第で美しさを何割増しにもすることができます。
また、加齢によってつや感が失われた肌は、ベースメイクだけではなかなかつやを発することができません。
パール入りのハイライトをポイント使いすることにより、つや感を強調することができて、見た目年齢もぐっと若く見えるようになります。
シェーディングと合わせて工夫すれば、より効果的に生かすことができます。

ハイライトは光効果で様々な印象を演出することができます。
顔に立体感を与えて、より美しく見せる効果に優れています。
オーソドックスな使い方としては、目元のCゾーンに入れるのがおすすめです。
目は顔の中でも一番印象的な部分なので、ここを明るくすることで、つや感を増すことができます。
また、目元をふっくらと見せてくれる効果もあるので、目力アップにも役立ちます。
また、あごの先端にハイライトを入れると、明るい口元を演出することができます。
笑顔を作る口元ですから、表情を明るく見せる効果もあります。
そして、ほうれい線が気になる方は、薄くほうれい線にハイライトを乗せるだけでも、ふっくら効果を出す事ができて、ほうれい線が目立たなくなります。